Sponsored Link

2010年06月05日

ハローワークの求人情報

現在、仕事求人市場はどうなっているのでしょうか。

求人情報を求めている人は多いですが、
景気はまだまだ悪く、仕事は買い手市場が続いています。

ハローワークには、
失業手当を受け取りながら新たな仕事の求人を探す人達で
ひきめきあっているようです。


それぞれの地域に即した求人情報が揃えられており、
信頼できる点がハローワークの魅力です。

ハローワークはお金を払わずに使えるシステムですし、
求人の検索も整備されていますので、
利用しない手はありません。

仕事の求人は案外と近くに転がっていることがあります。


人材集めに力を入れているかは
会社選びの着眼点の1つですので、
把握しておきましょう。


膨大な求人がありますが、
その分ハローワークの求人の質は様々です。

掲示されている待遇と実際の間に大きな隔たりがあったり、
検索でヒットした仕事数は
多くとも眼鏡にかなう求人が
ほとんどない場合もあります。


検索ワードで仕事の求人を探したい時は、
職務内容や業種などの言葉で検索をさけて求人情報を選別します。

一般的な単語では検索をかけても
ヒットしないような埋もれた求人もあります。

滅多に使わない用語や、
言葉の一部分だけで検索をかけると、
案外と希望に近い仕事の求人が見つかる
ということもあるようです。







就活 大手総合商社の元人事が教える第一志望内定までの4ステップ【就職活動完全マニュアル】もう面接なんて怖くない!


posted by がんばろん at 09:42 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

求人情報で仕事を探す方法

仕事の求人は、
新しい仕事に就きたい時
どのようにして情報収集をすべきでしょうか。

ハローワークで求人情報を探す人も少なくありませんが、
手段はそれだけではありません。

情報量はそれほど多くありませんが、
最新の求人を求めるならば
職探しの雑誌や新聞の求人欄をチェックしてみてください。


掲載スペースや文章量に限りがあります。

社名と勤務地、業務内容や給与を書いたら
あとは一言二言しか情報がありません。


時間的な余裕があるなら、
ネットなどで求人の詳しい内容をチェックしてください。

仕事の求人は案外と近くに転がっていることがあります。


求人を持ち込んでくれた人が、
過去に作った人脈の中にいることも珍しくありません。

新しい仕事を探していることを、
普段からよく顔を合わせる友人や
職場関係の知り合いに打ち明けてみましょう。


思いがけないところから、
求人の話を教えてもらえることもあります。

友人や知人からの仕事の情報は
本音の部分が見えやすいので、信頼性も高くなります。

人材紹介会社やヘッドハンターからの情報を得てきましょう。

仕事の求人情報の収集の他にも、
転職市場がどのようになっているのか、

どんな業種が今求人が多いかといった話も
聞くことができますし、
採用試験での参考になる話も聞けます。







【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法 手(チョキ)


タグ:求人
posted by がんばろん at 21:16 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

職業別の有効求人倍率

就職難がここ数年盛んに叫ばれており、有効求人倍率が最低値を更新し続けているそうです。


就職したい全ての人が本当に職を見つけることができない状態でいるのでしょうか。

ここには数字のトリックが実は潜んでいるのです。


有効求人倍率を職業別に調べてみると、すべてが1を割り込んでいる職種ではないのです。

仕事を探す条件によって、仕事の難しさは全く違っているというのが現状です。


全体が1を切っている時でも、常に高い数字を示している職業があることが、職業別に有効求人倍率を見た場合にわかるといいます。

介護などの福祉関係の仕事、IT関係の技術職などは有効求人倍率が高い数字を維持しており、加えて保安職は特に高いといいます。


その一方で、全体平均以上に低い数字となっているのが、事務職や管理職の有効求人倍率だそうです。

実質的な倍率は変わってくるのは、仕事を希望する職種によるものなのです。


地方によって有効求人倍率は傾向が違うことがありますが、大体職業による数字の差の傾向は同程度のものだといいます。

事務職の求人は、事務職を希望する人が多い一方で少なく、逆の状況が、介護や保安関係では起こっているのです。


就職の難しさを一層助長しているのは、有効求人倍率から読み取れる、労働市場における需要と供給のミスマッチが原因とも考えられます。









就活 大手総合商社の元人事が教える第一志望内定までの4ステップ【就職活動完全マニュアル】もう面接なんて怖くない!


posted by がんばろん at 10:45 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

有効求人倍率と景況感

有効求人倍率の確認は、
厚生労働省が発表する数字なので、
厚生労働省ホームページなどでもできるといいます。


労働市場の代表的な需要指標として
有効求人倍率は、
失業率と並んで用いられているそうです。


求職者1人に対して
少なくとも1つ以上の雇傭の口が、
倍率が1より大きければ存在するといえるでしょう。


有効求人倍率が1より小さければ、
逆に求人が求職者に対して、
不足している就職難であることを表しているといえます。


景気に対して
遅れぎみに数字に表れる失業率とは反対に、
景気と一致する指標と考えられているのが、
有効求人倍率というものです。


有効求人倍率が注目されているのは、
経済動静の見極めに効果があるものだからです。


国内の景気判断をするために
有効求人倍率が、
毎日新聞や経済分析誌ではよく利用されています。


雇用統計が重要な経済指標として、
アメリカでは投資活動に利用されているそうです。


日本では経済指標として、有効求人倍率を利用しています。

1.4を越える月もバブル経済期の頃はありましたが、
過去最低を平成11年から更新しているようです。


有効求人倍率は近年では、
0.5を割り込む月もあるほど減ってしまっているのです。


失業率も有効求人倍率の低下に対応するように悪化しており、
数字を見ると近年の雇用環境が厳しいことが理解できるでしょう。









1 【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


2 就活 大手総合商社の元人事が教える第一志望内定までの4ステップ【就職活動完全マニュアル】もう面接なんて怖くない!


タグ:求人
posted by がんばろん at 15:53 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

有効求人倍率とは

全国のハローワーク求職者数と求人数との割合を示す言葉を、有効求人倍率といいます。

ハローワークだけに限定せずに、求人数と求職者数との割合を示すものを単に求人倍率と呼んでいます。


どちらも算出は、求人数を求職者数で割ってします。

求人倍率が10÷5で2.0になるのは、求人10件に対して求職者が5人の場合です。


有効求人倍率というものは、求人が求職者1人に対してどあれだけあるかを示す数字になります。

求職に対する求人の過不足を表しており、数字が小さくなると職探しが難しいということを示しています。


ハローワークの求人や求職の申込みに2ヶ月の有効期限があるので、有効求人倍率に「有効」という言葉を用いているのです。

各月の新規の求人や求職者数と区別して、期限内の求人や求職を対象としているのが特徴です。


このほかの求人倍率としては、新規求人数と新規求職者数から算出する新規求人倍率や、先月から繰り越した求人数に新たに発生した求人数を加えた月間有効求人倍率などが、有効求人倍率以外にも存在しています。

期限の切れた求人を何回か出し直すことが、企業にはあります。


有効求人倍率に比べて、新規求人倍率は高めになるという特徴があります。

ハローワークを通じた求人や求職が有効求人倍率なので、ハローワークに登録しない新卒などの人は含まないそうです。


求人情報誌に掲載されている内容などは有効求人倍率数に含まれません。








就活 大手総合商社の元人事が教える第一志望内定までの4ステップ【就職活動完全マニュアル】もう面接なんて怖くない!


I..早川周作 夢を“絶対”夢で終わらせない 「夢実現」の7つの方程式 〜人生を変える飛躍の2010年編〜


posted by がんばろん at 17:52 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ハローワークの求人情報

仕事求人ハローワークで探すにはどうしたら良いのでしょうか。


ハローワークとは公共職業安定所のことで、厚生労働省が所轄する役所の一部です。


地域の総合的雇用サービス機関として、仕事探しのために誰でも無料で利用できます。


少し前までは、ハローワークには行きにくい場所というイメージがあったといいます。


明るい雰囲気に変化した最近のハローワークは、たくさんの人々が利用しているそうです。


大きく分類すると2つあるのがハローワークの業務です。


来た人に求人情報を提供することと、雇用保険の申請を受け付けることになります。


求人情報や仕事探しについてはコンピューターで検索できるだけでなく、ハローワークの窓口で相談することもできます。


今進められているのは、仕事を探している人なら誰でも気軽に利用できる仕組み作りだそうです。


それだけはなく、仕事に必要になる資格や経験などを身につけるための職業訓練の情報や相談も受けてくれるのが、ハローワークという施設です。


単なる求人情報だけではなく、ハローワークの中には履歴書の書き方や模擬面接を開いているところも存在します。


全国市町村にハローワークはたくさんあるそうです。


どんな人にとってもそう遠くない場所にあるのではないでしょうか。


まずハローワークに行ったら、求職票をカウンターなどに置かれているので記入し、求職受付票を担当者から受け取り、準備万端です。


求人情報の中から希望に沿う仕事が見つかったら、窓口に申し出ると担当者が会社に面接のための連絡をしてくれるという仕組みになっています。


会社が人材を必要とする時にはハローワークに求人情報を提出する場合がほとんどなので、たくさんの仕事を探すことが可能になっています。









さわやかなレモングラスの香りが、毎日の洗顔を楽しくします
面接には、爽やかな顔で望みましょう。わーい(嬉しい顔)

anela:★★セット販売★★
天然成分配合 ピーリング石鹸 アネラ マナソープ 100g 泡立ちネット...
posted by がんばろん at 10:29 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

求人情報の中の気になる仕事

ぜひ積極的に求人情報の中の仕事先で気になるものが見つかったら応募してみましょう。


期間中なら大丈夫と悠長に構えていると、あっという間に選考定員オーバーになってしまいます。


書類選考すら受けられなくなってしまうというケースも想定されます。


条件の良い仕事の求人情報には応募者も殺到しますので、早めのエントリーを心掛けましょう。


電話やメールで求人情報を出している会社に応募をする際に、気になる点が仕事に従事するにあたってある場合には、問い合わせもしておくと良いでしょう。


仕事をする上で必要なスキルや資格などの条件面や、給与や休日などの待遇面やは、確認を応募の段階で取っておくことがトラブルを採用後に避ける為にも不可欠なのです。


質問を仕事に関してするのは、書類選考に通ってからでもかまわないでしょう。


自分で交通費を出してまでせっかく面接に行っても、契約内容が求人情報に記載してある条件と異なるのでは行ってもムダになってしまうでしょう。


しっかりと応募する前に確認するようにしたほうが良いでしょう。


パートと正社員の同時募集を応募した仕事先が行っていて、応募を正社員でしたはずがパートからスタートという条件で契約を結ばれそうになったという場合もあります。


正社員登用有りと求人には記載されてはいるものの、実際は正社員待ちの人数が多すぎて正社員登用はほぼできないということもあるので気をつけましょう。


採用時の相違もいくつかあるので、無用なトラブルを減らす為にも、求人情報で仕事を探す際にはしっかりと情報収集するようにしましょう。






面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!


わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜


タグ:求人
posted by がんばろん at 22:12 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

求人情報で仕事を探す方法について

仕事求人情報で探す際には、仕事情報の豊富さとタイミングが重要となります。


はじめに仕事情報の豊富さについてお話します。


新卒を除くと、大きく分けてインターネットか雑誌の求人情報で仕事を探すことが多いと思われます。


目を通すのがどちらか片方のみの求人情報だけだというのは、非常にもったいないことです。


ネットも雑誌も両方の求人媒体に記載されている仕事情報というのは稀です。


多くの求人情報を、片方にしか目を通さない状況では、見逃しているということになってしまいます。


いかにして効率良く仕事情報を収集するかに、理想に近い仕事先と巡り合うためにはかかっています。


求人情報誌を電車の中などでの空き時間を利用して読んだり、携帯電話に情報を新しい求人情報をいち早く確認する為に転送してもらうサービスを使ったりといった工夫をどんどんしなければなりません。


重要なポイントは、仕事探しのタイミングです。


離職の多い時期や仕事の節目上で企業が新人を受け入れやすい時期と、求人情報が出回りやすい時期はかぶるものです。


業種によっても仕事の求人は若干異なりますので、情報収集をインターネットなどでしてみるのもおすすめです。


日頃からの綿密な準備を積み重ねることが、求職活動に成功するコツです。


しっかりと求人情報を収集して自分にあった仕事を見つけていただきたいものです。






ネットビジネスを始めたいけど、どういう仕組みで、何から始めればよいかわからない。そんな人は、こちらを読んでみてください。無料です。 ⇒ 『引寄せるダイレクトマーケティングで継続的にキャッシュを生む方法』


面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!








タグ:求人
posted by がんばろん at 23:50 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

求人情報で仕事を探す前に

仕事求人情報で自分に合ったものを探す為には、自分が仕事に求めているものをきちんと理解する必要があります。


自分の仕事に対するニーズがはっきりしていないと、これは職種一つ取り上げても言える事ですが、就職のイメージもわいてきません。


理想と現実のギャップに、たとえ就職したとしても挟まれ、仕事を再び求人情報で探す破目になってしまうかもしれません。


自分の適職イメージを、求人情報で仕事を選ぶ前に、予めまとめておくと良いでしょう。


たくさんの仕事の中から、自分に合った仕事や自分の経験や資格を活かせそうな仕事をあげてみましょう。


各種保健はもちろん、将来に向けての資格支援や育児休暇制度などが整っているかなどの福利厚生や待遇にも目を向けてみたりするのも良いでしょう。





病院 希望の会社に無料簡単一括登録!
看護師求人のナーススクエア




次項有 【求人情報で仕事を探す前に】の続きを読む
タグ:仕事 求人
posted by がんばろん at 21:33 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。