Sponsored Link

2009年03月19日

福祉の仕事に求められるもの

社会福祉士介護福祉士精神保健福祉士知的障害者相談員などの人たちが、福祉の現場では主に求められている人材です。

多くの業務が福祉にはあり、それぞれの専門家が従事しています。

現在の日本は少子高齢化が進み、福祉の仕事が必要とされるのは時代の流れから確実であると考えられます。

高齢者に限らず児童障害者の中にも、福祉関連の仕事に従事する人を必要とするケースは少なくありません。

将来的に福祉の仕事に就くことを考えている若い人達は、増加しているようです。

早くからボランティア活動に積極的に参加しお年寄りの介護や訪問介護センターへの協力をしたり、資格試験の勉学に打ち込む若者もいます。



新幹線 介護の仕事や福祉専門の求人サイト【しごとの山】



わーい(嬉しい顔) 【福祉の仕事に求められるもの】の続きを読む
posted by がんばろん at 23:39 | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

福祉の仕事について

福祉仕事といえば、どのような仕事のことをいうのでしょうか。

どんな仕事が福祉にはあるのでしょうか。

一口に福祉といっても幾つかの仕事に分化しているので、順にその内容を確認してみましょう。

福祉関係の職の典型的なものが、介護福祉士及び社会福祉士です。

一般的に介護関係、福祉関係という場合は、この2つの職業が連想されます。

障害のある方や、怪我や病気など様々な理由で福祉の援助を必要としている人に対して、豊富な専門知識に基づいて助言をしたり相談を聞いたりする人です。

たいていの場合は、市の児童相談端や生活相談員といった仕事に日々取り組んでいるようです。

福祉の中でも介護の重要性は今後ともクローズアップされていくでしょう。


車椅子 介護・福祉のお仕事探すなら【しごとの山】!!



霧 【福祉の仕事について】の続きを読む
posted by がんばろん at 21:25 | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

福祉の仕事に就くには

福祉の職には資格取得が求められることが多いため、試験勉強や勉学に励む必要があり、各資格について知る必要があります。

社会福祉士の場合は国家試験が必要になります。

社会福祉養成施設で社会福祉士の試験資格を得て試験を受けるか、福祉系大学で指定の単位を取ることによって、社会福祉士になれます。

年間1度国家試験での合格が求められる資格には、精神保険福祉士があります。

精神保健福祉士の資格を得る国家試験を受けるには条件があり、精神保健福祉士養成施設か保険福祉系大学を卒業しなければなりません。

精神保健福祉士養成施設には、指定施設での仕事経験を積むことでも入ることができます。

資格の取得のために福祉系大学の通信制講座を利用することで、福祉の仕事についていながら資格取得を目指す人もいます。


チケット 【福祉の仕事に就くには】の続きを読む
posted by がんばろん at 22:54 | TrackBack(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。