Sponsored Link

2010年08月07日

紹介所で仕事探しをするメリット

人材紹介会社や人材バンクを利用する長所は、
条件に見合った求人を手早く探し出すことができる
という点にあります。

自分のスキルや実績を登録し、
どんな仕事を探しているか言っておけば、
それに合う仕事の紹介が得られます。


キャリアパスの構築のサポートも得られます。




参考サイト ⇒ 就職活動、面接突破の心得を知る
参考サイト ⇒ iターン転職で、四季の変化を楽しむゆとりある生活を





⇒ 【紹介所で仕事探しをするメリット】の続きを読む
posted by がんばろん at 09:15 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

仕事探しはどこですれば良いのか

仕事探しに着手したいなら、どこから開始すべきでしょうか。

インターネットを使っての仕事探しが、
昔の新聞や公共職業安定所での求人チェックに取って変わっているようです。

就職活動で求人雑誌や折り込み広告を利用する場合、
一から十まで自分自身でしなければ仕事は見つけられませんでした。





参考サイト ⇒ 就職活動、面接突破の心得を知る
参考サイト ⇒ iターン転職で、四季の変化を楽しむゆとりある生活を




【仕事探しはどこですれば良いのか】の続きを読む
タグ:仕事探し
posted by がんばろん at 11:00 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

仕事探しのポイント

仕事探しをしている最中は、何かと出費がかさみます。


中には面接に掛かった交通費を支給してくれる会社もあるようです。


支給のある会社は経済的に潤っているか、雇用している社員を大事にしているという会社の姿勢が感じられます。



面接の段階からそのようなことがある会社ならば、働きやすく、辞めずに勤め上げることができそうな気がします。


働きやすい職場かどうか、面接をしながら見極めることも大事です。


会社のシンボル的な位置にもいる面接官が感じが良くない人であったら、その会社に入るのは考えものかもしれません。


面接でこちらに決まりの悪い思いをさせたり無神経なことを言う相手なら、考え直すべきかもしれません。


仕事探しで場数をこなしていけば、いずれ一度の面接でどんな会社かが推測できるようになりそうです。



仕事探しに用いた履歴書はどうすれば良いのでしょうか。


あいにく不採用となってしまった場合には、履歴書を返却してもらいましょう。


顔写真付きなら尚更必要です。



個人情報の流失が騒がれる昨今、万が一悪用されてしまったら大変です。


例えば返信用封筒を同封したり、面接で見込みが無いと感じたら、遠慮せずにその場で履歴書の返却を申し出ることも必要かも知れません。


企業側におもねっていてばかりでは満足のいく仕事探しはできません。


会社に呑まれやすい人などは、自分が会社を選んでやっているというくらいの気持ちが必要かもしれません。


仕事探しでは、満足して働ける場所に採用されることこそが重要なことです。








サーチ(調べる) 面接での好感度アップにひらめき美容院が教える髪美人になれる秘訣!



わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!
〜箱田式面接術〜



posted by がんばろん at 23:59 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

仕事探し、採用したいと思わせるには

仕事探しでは、履歴書の書き方と面接での受け答えが大切です。


企業側から評価を得られる面接や履歴書作成ができるかが、仕事を探す際での結果に違いが出てきます。


インパクトを与えて、採用担当者に「採用したい」と思わせるにはどうしたらいいでしょうか。


まず、成功のためには、相手の会社を知ることが先決ですね。


会社が求めている人物像はなんなのか、これを理解すると仕事探しはかなり有利になると言えます。


例えば、事務職希望の場合、

・こなれた文章
・読みやすい字

が書けるかどうかはとても大事なことです。


起業して間もなくで、これから大きく発展させていきたいという小規模の会社に対して、安定性を求めていますと伝えてはいい結果にはならないと思います。


そして、自分の良い部分で何を売り込んでいくかの見極めが大切です。

この辺は、当たり前なのに意外と見落とされがちな点でしょう。


目先の仕事探しに捕らわれ、全体がわからなくなってしまっては、本末転倒です。


面接に出向く時は、服装や外見もとても重要です。

しかも、相手に不安感を抱かせるような態度は、頼りにならない人材と思われてしまいがちですから、注意しましょう。


また、消極的でもじもじした態度もダメです。


とにかく、ポジティブで、働く気があるところを前面に押し出すようにしてください。


仕事探しは勉強の場でもあります。

例え不採用となった場合でも、自己反省して次に繋げられる様な姿勢でいることも大切です。






面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!


わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜


アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ



【薬剤師のみなさんの就職・転職を全力で支援いたします!!】
20万円の転職祝い金プレゼント企画開催中!!
薬剤師・調剤薬局の就職





posted by がんばろん at 09:14 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

仕事探しに焦りは禁物

何らかの理由で新しい仕事を探しているという方は、とかく気を張る日々が多いのではないでしょうか。


仕事探しの最中には、誰しも通る道なのですが、精神的にもつらい大変なことだと思います。


望む仕事に就きたい場合の注意点には何があるでしょう。


仕事を探す時には、仕事の内容だけでなくて、勤務地や転勤の可能性、キャリアアップの見通し、職場環境や給与体系など、優先したいことが人によって違います。



どんな仕事につきたいか明確にし、希望する求職先に就くことが仕事探しでは理想です。


せっかく良い求人情報を探し当てたと喜んだ矢先に、不採用の通知が送られてきたり、なかなくうまく行かないという経験もあるのではないでしょうか。


次から次へと企業を渡り歩いたりして焦って仕事を探してしまうと、自分を見失ってしまいかねません。


仕事探しを続けるほど、行き場がなくなって追い込まれてしまうという状況にもなります。


想像もしていない苦境に立たせられるということもあります。


仕事探しが当初考えていたように進まないという時は、自分にできることしたいことを、整理し直してみることです。


自分がこれまで積んできたもの一つ一つが、仕事探しでは使えるのです。


能力の活かせる、自分の良さを引き出せるような会社を探すことで、満足のいく仕事探しが可能になることでしょう。






面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜


アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ


週払い・日払い可能の看護師派遣サイト【キャリア】
posted by がんばろん at 21:39 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

求人雑誌の仕事情報

仕事情報誌には、現時点で求人を出している企業の募集要項や条件がずらりと並んでいます。


インターネットでの求人情報にその地位を譲りつつありますが、かつて求人雑誌はハローワークと並ぶ転職活動に欠かせない存在でした。


最近でも求人雑誌は、仕事情報を提供する中心媒体の1つです。

仕事情報量は転職サイトと同じくらい多いようです。


仕事に関する情報を互いに照合しやすいことが、紙媒体での情報のいいところです。


職探しに役立つ耳より情報が載っていることもありますし、各社の求人情報から給料や福利厚生などの諸条件を比較するのがとてもわかりやすいです。


求人雑誌を手に入れたい時はコンビニや最寄りのスーパーに置いてあることもあります。


ただし、地域によっては情報がほとんどないこともあります。


宣伝広告と求人情報が一体化した無料のペーパーが配られている地域も存在します。


仕事に関する情報が簡単に手に入る方法でしょう。


無料配布のフリーペーパーは、時に有料で販売されている雑誌より威力を発揮すると見なされており、掲載数も相当数にのぼります。


ただし、いつ見ても同じ会社の求人情報が掲載されていると、その仕事は次々と人が辞めるほどきついのではないかと思えてしまいます。


有料の求人誌の方が待遇とか定着率ようのではないかという見方もあります。


仕事情報誌だけの情報では、どんな会社なのかイメージしにくいこともありますが、職場を一度見ることができれば雰囲気を察することは簡単なこともあります。


仕事情報だけに頼らず、直接自分の目で見て判断する事も重要なことです。







アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ


面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



採用される履歴書・職務経歴書はこう書く
posted by がんばろん at 21:09 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ハローワークの仕事情報

ハローワーク仕事の情報を得ることは可能ですが、具体的なイメージは得にくいようです。


もしわからない部分があれば、ハローワークの窓口で情報を尋ねることで会社の情報を得ることが可能です。



仕事の情報をハローワークで探す場合、大手の情報は1割程度に満たないことは覚えておきましょう。



ハローワークは、仕事情報の紹介を受けるにあたり登録が必要になり面倒に感じる方も多いようです。


ハローワークに求人情報を出している企業の雇用条件や求人内容について、登録をすると検索が可能です。


求人検索システムを利用してコンピューターから情報を引き出し、気に入った求人があったら職員の元に提出をします。



ハローワーク側は、求職希望者の求めに応じて会社側に繋ぎを取り、面接や採用試験を受けることができるよう仲介をしてくれます。


ハローワークに行かずとも、インターネットを使って求人情報の閲覧はできますが、その場合会社名は非公開です。


ハローワークでの検索システムを使った就職活動では、ハローワークからの紹介状がなければ応募できない仕組みです。


最低限、筆記用具は持ってハローワークに行きましょう。


用意していなくても大丈夫ですが、情報を書き残せる道具があった方が何かと便利です。


1人で情報収集から連絡まで済ませることが難しい方や、新しい職業について予備情報が欲しいという方もいます。


ハローワークで情報を探したいという方は、これまでの仕事からまるで違う方向にいきたいという方にも適しています。







アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ


面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



揺れるハート 資格取得支援制度あり⇒介護の資格講座なら介護教室『ほっと倶楽部』



posted by がんばろん at 23:39 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

高収入の求人について

かつては博士号を持っていれば高収入求人につけると言われていましたが、不景気のあおりかそうもいかなくなっています。


博士号取得後に任期付き研究員として、大学や公的研究機関で働く人達の民間企業への就職を増やそうという動きがあるそうです。


一定任期で研究員を採用した企業に対しては、文部科学省から助成金を出すという仕組みです。


任期付きという前提での研究員を増加させつつ、企業が研究員の求人を進めるようにという雇用対策の一環です。


博士取得者の雇用は高収入にせざるをえないためか、求人不足に陥りがちです。


このような法人企業への助成事業を文部科学省が行うことは極めて希です。


政府は90年代には、高度な研究人材を増やそうと、大学院を重点化して博士号取得者を増やしたことがあります。


ただし、博士号を持つ人が増えても、博士号を持つ人に対する民間からの求人は増えていないのが現状です。


技術関係の業種の中で博士号を持つ人は数%止まりということで、雇用の枠も広がってはいないようです。


博士号を取ったからといって高収入が約束されているわけではなく、求人情報を手元に就職活動をしなければなりません。


うまく仕事に就けたなら高収入になりうる博士号ですが、雇用されるまでの求人活動が年々難しくなっているようです。


将来的な高収入を確保するには、早い段階からの準備や計画が大事になってきます。


求人情報から高収入の仕事を得ることで、結婚や住居なども夢が広がっていきます。






《PR》 面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!


アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ



あなたが捨てていた果物の種で口臭改善!驚異の南式21日間プログラム!!


手(チョキ) ナイスの法則
posted by がんばろん at 18:37 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

高収入の仕事の求人情報

求人で高収入の仕事を見つけるために、資格を取ると便利なことがあります。


サーバーエンジニアになれる資格を持っているなら、会社のサーバー管理に必要な人材となれますし、サーバーによる社内システムの構築ができます。


携帯関連企業では、公式サイトやRPGサイト等のパッケージに様々な企画を乗せたサイトをリリースするシステムエンジニアが高収入で人気の仕事です。


サービスの企画開発に携るWebプログラマー等のエンジニア系も高収入の求人です。


高収入の職業といえば医療系で、医師や薬剤師だけでなく、医療事務や放射線技師の求人も高収入です。


高収入である上、求人探しも順調な点が医療関係の特色であり、資格があるという強みを生かして転職をしたことがある人も少なくありません。


新たな仕事を探す理由には、高収入を目指すための他、技術取得やより専門的な業種を望む場合などが考えられます。


より専門的な技術を得ると共に、高収入の業務につきたいという方が多いようです。


技術者や医療従事者の資格を所有しておけば、常勤でなくとも非正規で雇用される道もある程度は開かれています。


希望する働き方では、高収入の仕事を探すことも難しくはありません。


景気が良くない状況が続いていますが、資格があれば高収入も実現可能です。


やりたい仕事の中で高収入の求人を選べるようにするには、その仕事の中で転職活動に役立つ資格がないかを確認してみてください。






面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ



地元で働こう!!看護師派遣なら株式会社キャリア



posted by がんばろん at 14:27 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

高収入のアルバイト求人

高収入のアルバイト求人にはどの様な職種があるのでしょうか。


携帯販売や家電販売、コールセンター、一般事務の求人は、他のアルバイトと比べて高収入となっている様です


高収入アルバイトの求人の、それぞれの業種を比較してみましょう。


携帯販売や家電販売の場合は、店頭での接客が主なお仕事です。


立ち仕事であったり大きな声での呼び込み等、比較的体力面に自信がある事が、採用の条件になります。


営業力に自信のある方にはお勧めの職種です。


高収入アルバイトとして知られるものには、コールセンター業務もあります。


コールセンターのアルバイトは、電話をかけるものと受けるものがあります。


前者が発信業務、後者が受信業務で、それぞれ全く違います。


他人と話すことが苦にならない方が望ましく、コールセンターという建物の中で行われるアルバイトとなります。


経理業務や簿記のアルバイトは、一般業務の中でも特に高収入になりやすいと言われています。


仕事内容に入力業務を含む場合、パソコンがある程度使えるという人が望ましいでしょう。


生きていくために働くという方がほとんどでしょうから、生活のためには高収入であることが望ましいですが、高収入であれば条件は何でもということはないでしょう。


求人要項が高収入であっても、やりたくない仕事をいつまでも続けることは困難でしょう。


自分の好む仕事か得意な仕事分野で、かつ高収入の求人を見つけることが、仕事探しの鍵となります。


納得のいく求人を探す時は、高収入であると同時にやりたい仕事とどこまで合っているかを気にしたいものです。






アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ



わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜
posted by がんばろん at 21:38 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

求人広告の掲載内容について

よく、求人広告に「月収30万円以上可能」などと書いてあるものを目にしますが、本当にそうなのでしょうか。


たまに求人広告の中に、誰も達成しえないような理論上の金額が、給与が歩合制だという理由で掲載されていることがあります。



疑問に思ったことは必ず事前に確認するようにしましょう。



給与が求人広告に表示されているものと実際には違うなんて、なんとも求職者にしてみれば困った話ではないでしょうか。



すぐに求人広告を出している広告会社に、もし面接就職試験に行って、こんな求人企業に当たってしまった場合には苦情を言わなければならないでしょう。



必要があれば以後の求人広告の修正や中止を、広告会社も信用問題に関わりますから、調査を行ったあとで検討してくれるでしょう。



面接に求人広告を見て行く時は、必ず労働条件を確認することが大切です。



仕事は、採用が決まり雇用契約をして始めてしまうと、たとえ労働条件に不満があってもまたすぐに辞めてしまうということはけっこう難しいことだからです。


給与のことを求職者の立場から言い出すのはなかなか難しいことでしょうが、気になる点は、採用後のトラブルを避けるためにも、質問しておくべきではないでしょうか。



契約書などで必ず確認することも、採用通知をもらった後には忘れずに行ってください。



雇用契約の前ならいつでも断ることは可能ですし、細かいことを尋ねて採用担当者が嫌な顔をするような求人企業なら、就職を考え直すべきかもしれません。


もともと企業としての体質や考え方自体に、求人広告とは差がありすぎる内容の労働条件を出すような求人企業の場合は問題があることも考えられるのです。


採用される側なので、就職者は弱い立場だと思うかも知れませんが、強気になって、求人広告をもとに会社を面接するつもりで臨むことも重要だといえます。








面接での好感度アップにひらめき美容院が教える髪美人になれる秘訣!
posted by がんばろん at 22:39 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

求人広告の注意点

仕事を探すときに、求人広告を見ると思いますが、気をつけなければならないことがあります。



さまざまな労働基準法に関するトラブルの中でも、比較的よくあるのは求人広告の内容と実際の仕事や待遇が違うという問題です。



求職者は求人広告に月給30万円と書いてあると、その会社に就職すれば当然それだけの給料がもらえるものと期待してしまいがちです。




求人広告の内容は、あくまでも見込みだという場合もあることを理解しておく必要があります。


実際求人企業側としても、正確な給与の金額が、どんな仕事ができそうか、

またこれから採用する人がどんな経験をしてきているのかなどの採用予定の人材についてある程度のことが分からないと、計算できないのは当たり前のことなのです。



仕事内容に関しても、求職者の経験や能力によって任せられる仕事は変わってきます。



そのような仕事内容によっても給与に違いがあります。


もし未経験の仕事に就きたい場合、意欲と将来性に期待して、採用基準に求職者の能力が満たなかったとしても、採用してくれることもあるのです。


経験を積むまでの間は、ある程度キャリアのある他の人より給料が安くても、お互いの同意があれば不当な採用条件だとは言えません。


とはいえ、求人広告に何を書いても良いというわけではなく、いくら見込みだからといってもいい加減な記載は違反です。



求人広告に表示されている内容について分からない点があれば、前もって質問しましょう。


そうすることで、失敗せずに求人広告を見ての就職活動ができるのではないでしょうか。




























posted by がんばろん at 20:59 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

求人広告とは

求人広告とは何でしょうか。



求人広告とは、従業員募集の広告のことです。

広告手段として記録性や情報量の点から、主に新聞・折込チラシ・求人情報誌などの紙メディアが使われることが多いのが特徴です。



放送メディアでは、求人広告の場合、ほとんど行われていません。インターネットのウェブサイトで求人を載せることも、近年では多いといえます。


求人広告に利用される各種メディアにはそれぞれ特徴があります。



メディアの中でも、一般新聞は求人広告としてよく利用されるものです。


求人に関する掲載内容の一覧性が魅力であり、それがインターネットやフリーペーパーと違います。


自社ウェブサイトで、求人の詳細については細かく補足して、参考にしてもらっている場合も多いといえます。



求人広告がスポーツ新聞にも掲載されています。

一般紙とは対照的に、スポーツ新聞では、三行広告による求人広告というものをよく見ることができます。



用語の省略が、スペースが限られているためにたくさんあり、分かりにくい場合も意味を知らない人が読むとけっこうあります。


新聞折込も多く見られる求人メディアです。


一般紙に折り込まれる求人広告で、パート・アルバイト・正社員の募集など多くの求人広告を掲載しているのが特徴です。


店頭で販売されている求人情報誌も各社から発行されています。


書店やコンビニなどで、アルバイトや正社員の募集が載っている求人情報誌を買うことはできますし、無料で店頭に設置されたラックから配布されているものもあるようです。


仕事探しには、インターネットの求人広告もとても便利なメディアだといえます。


最新の求人情報が求人サイトには掲載され、求人広告にはない便利な機能として、職種や勤務地などの条件で検索できるというものがあります。









posted by がんばろん at 08:58 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

求人情報から会社を詳しく調べる

求職活動の過程で希望に合いそうな会社と巡り会えたなら、次にすべきことはその会社の下調べです。


社屋があるところに足を運んで様子を見たり、会社のホームページや社史、パンフレットなどに目を通すという方法もあります。


そこで働けるかもしれないという会社ならば、どんな雰囲気でどんな人たちがいるのか、知っておきたいものです。


求人情報からは得られない情報を身をもって体験できます。

求人情報と会社の環境を何度か見ていれば、看破する力も増してきます。



求人情報や求人サイトには、会社に関する口コミ情報が並んでいるところもありますが、鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

感じ方などは人それぞれですし、知ったかぶりをされることもあります。



レストラン 「JOBくう〜NET」はフード業界専門の求人情報サイト



ID 【求人情報から会社を詳しく調べる】の続きを読む
posted by がんばろん at 22:06 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

求人情報を探す方法について

求人情報は、インターネット上のサイトや各種の雑誌に掲載されていますが、個別に傾向があります。


転職情報誌や地方新聞にも求人情報は掲載されていますが、ハローワークの求人リストやフリーペーパー、ネットなど、情報収集方法は多種多様です。



あれこれと求人情報に目を通しているうちに、どこの求人情報だと指向性が合う情報が手にはいるかがわかってきます。


他人がお勧めの求人情報が自分にはイマイチだったり、その逆もありえます。



求人情報を多方面から入手して、感覚を掴むところからはじめてみるのもいい方法です。







スポーツ 【求人情報を探す方法について】の続きを読む
posted by がんばろん at 21:08 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

求人情報で職探しをする時のポイント

求人情報に目を通す時、あなたはまずどこに注目しますか?


職種ひとつ取っても実にさまざまなのが求人情報。

仕事が厳しいところは、もらえる収入も良くなる傾向があります。



就職情報誌の内容は見るべきポイントがたくさんあって、どこから決めていいかわからない人には読み切れないかもしれません。

どんな情報を重視するかをまず決めることが、求人情報を活用して仕事を探す時の秘訣でしょう。



求人情報内に書いてある項目のうち、自分の希望を通したいことと、通せなくてもいいことを決めておくといいでしょう。


決めるべきことを決めておけば、求人情報を見ても迷いすぎることはありません。



好きなことを仕事にするだけでなく、これならば自分に合う仕事であるといえるような仕事を探してください。


体力や持久力に自信があるという方は力仕事がいいでしょうし、対人折衝や交渉ごとが得意でない人は接客業は避けるべきでしょう。

どんなことが苦手で、どんなことなら長時間していても苦しくないかわかっていると、仕事探しも効率的にできます。



採用されればどこでもいいからと、応募可能な会社に手当たり次第に面接希望を入れていくという方法はお勧めできません。


それでは転職を繰り返すはめに陥る恐れがあります。


急がば回れ。

じっくりと自分自身に向き合って、あまたの求人情報の中から自分に合った職場を見つけて、後悔のない就職をしてください。







たらーっ(汗) ●人とは違う就職活動をしたい学生のための、スカウト就職サイト。



《PR》 面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!
posted by がんばろん at 21:00 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

仕事内容はしっかりと把握しよう

大切なことは、世の中にどんな仕事があるのか、仕事を探すときに内容をしっかり知っておくということです。

例えば映画などで話題になるような仕事がありますが、その映画を見るまで知らなかった人が多いのではないでしょうか。

さらに、けっして少なくない人たちが、映画をきっかけにその仕事に就いてみたいと考えるようになったりもするようです。

いろいろと情報収集することが大切です。

世の中には実にさまざまな仕事があるからです。


もし気になる職種や仕事があるならば、その内容をしっかりと知っておくことです。

映画やテレビなどで話題になったり、人気になったりする仕事が時としてありますが、憧れだけでやっていけるような仕事の内容は、たとえどんな仕事でもないといえるでしょう。


どうしてもよい面ばかりに目が行ってしまいがちなのが、映画やテレビの中で表現されている仕事ですので、表面的な映像にでてくるイメージにとらわれることなく、仕事の本質的な内容まで理解しておく必要があるのです。


事実、どうしても憧れや、かっこ良さの方が先行してしまっているような気がするのです。


自分自身で気になる仕事があれば、実際に自分がその仕事をしている時の具体的なイメージができるようになるくらい、インターネットなどを利用して、徹底的に調べるようにすることが必要ではないでしょうか。

同じことは、どんな仕事でも言えることですが、仕事をしてみて初めて、想像と違った仕事内容だったとか、こんな内容の仕事までするとは思わなかったなど、仕事内容を知るという事があるようです。

イメージのギャップがあまりにも入社する前とありすぎると、仕事をすることが嫌になってしまうばかりでなく、退職の大きな原因となってしまいます。

仕事探しの段階から自分のしたい仕事は何なのか、その仕事の内容はどんなものなのか、転職活動に失敗することがないように、きちんと理解し、認識しておくようにすることが大切です。


パンチ 元外資系トップコンサルタントのビジネススキルをあなたに伝授!




posted by がんばろん at 07:52 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ネットでの仕事探しの注意点

仕事をネットで探すときに注意しなければいけないことは、信憑性という部分です。

よく言われるのが、旨い話には裏があるというものですが、確かにあまりにも条件が良すぎる求人情報はすべてを信じるのはおすすめできません。

例えば、人間関係が劣悪であるとか、仕事が過酷であるとか、ネットの仕事情報欄には記載されていない環境であったり、仕事を強いられる可能性も無いとは限りません。

まだ全く条件が、掲載されていた仕事情報と違う場ときには抗議のしようがあるでしょう。

単に自分が知らなかっただけ、もしくは丸め込まれてしまった場合には、泣き寝入りする破目になるでしょう。

分からないことや不安な部分については、遠慮せずに直接メールや電話で問い合わせることが大切です。

実際の面接のときには、自分がどうしても譲れない点や疑問点をはっきり伝え確認するようにしましょう。


目 わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる
『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜



exclamation&question 【ネットでの仕事探しの注意点】の続きを読む
posted by がんばろん at 21:05 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ネットでの仕事探しの利点

仕事を探すときに、インターネットの求人サイトを利用する際のいちばんの利点は、その手軽さと仕事の情報量の豊富さでしょう。

家に居ながら、あるいは空いた時間にさっと仕事探しが出来るというのは、ネットで仕事を探す場合の最大の利点です。

仕事探しを、場合によってはネットサーフィンの合間を縫ってするということもできるでしょう。

時間の無い現代人にとって、また効率よく仕事探しをしたい方には最適の方法といえるでしょう。

エントリーシートのようなものに必要事項を入力する形のネットの求人サイトがあり、そうすることで企業側からのスカウトを受けられるサービスを行っているネットサイトもあるので注目されています。

会社の方から自分を見つけてもらうことは、求職者側から会社を探すことに比べると、精神的にも優越感を得られるので良いかもしれません。

就職活動の時期は、なにかと落ち込みやすいものですので、有り難いサービスではないでしょうか。


コンビニ 【ネットでの仕事探しの利点】の続きを読む
posted by がんばろん at 13:15 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ネットでの仕事探しについて

インターネットの普及率が高まり、仕事探しもパソコンを使って便利にできるようになってきました。

短期のバイトから正社員の転職までも、ネットで探せる時代となりましたので、靴をすり減らして仕事を探し回る事はとうに昔のことといえるかもしれません。

とくに若い人たちにとっては、まだまだ駅のラックや書店等で求人雑誌は見かけるとはいえ、仕事探しにインターネットの求人サイトは欠かせないものだといえます。

実際、面倒な会員登録をせずに、すぐ仕事を探せる求人ネットサイトも増え、仕事の登録数も紙媒体の数倍に上ることも多々あります。

仕事情報が掲載されるまでに、紙媒体の場合は時間がかかったり、コスト面でいうと費用対効果が低かったりすることが多いようです。

求人情報を、このような理由からかネットの求人サイトにしか載せない企業も徐々に増えてきています。

もちろんその逆もありますが、仕事の選択肢を増やせることには変わりありません。



手(パー) 【ネットでの仕事探しについて】の続きを読む
posted by がんばろん at 22:34 | TrackBack(0) | 仕事探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。