Sponsored Link

2011年01月29日

転職の求人情報

求人に関する情報を転職希望者が得るには、いくつかの手段があります。

これまで、転職者への求人情報は、ハローワークやフリーペーパーが主でした。

最近はインターネット上で正社員やアルバイト、パート、派遣社員などの求人広告を見ることが出来るようになっています。





面接は、最初の10秒で決まってしまいます! これを知って臨むのと、知らないで臨むのでは、雲泥の差となってしまいます。↓

パンチ  6,000人以上を面接した現役面接官が教える、王道の就職活動!これを知らずにテクニックだけを使っても内定はとれません。『納得の就活のススメ』


↓ 就職を有利にしたいなら集中力を付けることも大事です。
パンチ川村明宏のジニアス記憶術



サイトの求人情報は、そのまま画面上の操作で会社への応募ができますので、転職希望者にとっても会社にとっても手続きが楽という利点があります。

応募までの手続きだけでなく、面接の日取り決定や採用・不採用の連絡に関しても、ネットを介して手早くできるようになっています。

求人情報サイトは、転職希望者の職務経歴書、履歴書を登録してもらい、会社に対して公開します。


その内容が一次審査の段階で使われるわけです。

すでに提出している履歴書や職務経歴書を企業側が把握しています。

面接時には具体的な話が可能となっていることは、双方にとって大変メリットのあることです。


派遣社員を専門的に扱っている求人情報サイトも数多くあります。

派遣会社は、サイトを通じて能力や希望する仕事の内容、立地条件などを登録してもらい、ぴったりの仕事を見つけて連絡をしてくれます。

自分でわざわざ探さずとも、派遣会社に登録しておけば仕事を探して紹介してもらえるという仕組みです。


求人サイトへの登録は原則無料なので、気構えることもありません。

今の仕事をしながら新しい職探しをしたいという方にも使いやすいものです。

求人サイトに登録することで、求人情報を効率的に取得でき、面接までのやり取りも行いやすなりますので、転職活動では以後も活用されていくでしょう。




参考サイト ⇒ 就職活動、面接突破の心得を知る
参考サイト ⇒ iターン転職で、四季の変化を楽しむゆとりある生活を
参考サイト ⇒ 資格試験の基本情報 いろはのい
参考サイト ⇒ 就活で内定をゲットするためのコツ



【送料無料】ドラッカー365の金言

【送料無料】ドラッカー365の金言
価格:2,940円(税込、送料別)




タグ:転職 求人
posted by がんばろん at 11:01 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。