Sponsored Link

2010年10月16日

海外で仕事をするワーキングホリデー

海外で仕事をするには、ワーキングホリデーという方法もあります。

ワーキングホリデーを使えば、生活費を仕事で稼ぎながら一定期間の海外生活が可能になります。

海外の各地を巡って様々なものを見聞きしたり、語学力のアップや資格を増やすこともワーキングホリデーでは実現できます。




参考サイト ⇒ 就職活動、面接突破の心得を知る
参考サイト ⇒ iターン転職で、四季の変化を楽しむゆとりある生活を
参考サイト ⇒ 資格試験の基本情報 いろはのい
参考サイト ⇒ 就活で内定をゲットするためのコツ



《《《《《 内定もらえない人、必見 》》》》》
パンチ  6,000人以上を面接した現役面接官が教える、王道の就職活動!
これを知らずにテクニックだけを使っても内定はとれません。『納得の就活のススメ』



海外の経験を通して自分を深め、ボランティア活動で多くの人と触れ合う企画などが、ワーキングホリデーのサポート会社などでは紹介されているようです。

海外で取れるスキルや資格の特集、海外生活中のトラブル解決方法が掲載されています。

ワーキングホリデーを利用して海外に行きたい人に役立つ経験者の話など、知っておきたい情報が充実しているサイトもあります。


サポート会社では、どこがお勧めの国か、アンケート調査や適性診断に基づいて提案してくれるというところもあります。

海外のどこの国で仕事をしたいか迷っている人にはいいアドバイスになるでしょう。

ワーキングホリデーによって行ける国は、主なところとして
・台湾や韓国
・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・アイルランド
といったところです。

ワーキングホリデーのサポート会社では、海外で仕事を得るためのプランや準備の支援、日本に戻ってからの就職支援なども充実しています。


海外での仕事をするなら、情報収集が大切です。

海外で納得のいく仕事と経験をするためには、渡航前の事前調査をし手はずを整えておくことです。





《《《《《 内定もらえない人、必見 》》》》》
パンチ  6,000人以上を面接した現役面接官が教える、王道の就職活動!
これを知らずにテクニックだけを使っても内定はとれません。『納得の就活のススメ』


タグ:海外
posted by がんばろん at 09:14 | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。