Sponsored Link

2010年08月17日

求人検索のコツ

勤めたい求人情報を狙い通りに探せるかが、
求人検索では重要ポイントです。

自由な言葉を入力して検索をするタイプの求人は、
コツを知るかどうかで見つかり方が違います。

思うように見つからない場合は、
言葉の一部分だけを入力するという方法があります。



参考サイト ⇒ 就職活動、面接突破の心得を知る
参考サイト ⇒ iターン転職で、四季の変化を楽しむゆとりある生活を
参考サイト ⇒ アルバイトしようよ





反対に、件数を絞りたい時は言葉を長くします。

キーワードを入れて検索した結果、
思ったような求人情報が出てこない場合、
意味の違う似通った言葉を使うと結果が変わることもあります。


ハローワークの総合的雇用情報システムは、
類義語検索にチェックを入れることで
似た単語にもヒットするようになります。


例えば、カタカナの業種や職業を指定した時でも、
半角か全角かの違いだけで
検索結果が大きく異なることになってしまいます。

AND検索というやり方での検索も把握しておけば、
求人探しがずっと楽になるでしょう。

2つ以上の条件を入力してAND検索をすれば、
希望する求人に近い情報を見つけやすくなります。


未体験の仕事に挑戦してみたいという場合は、
若年トライアルのある会社が向いています。

経験の少ない若い人を試用として雇い入れる会社に
助成金を出すという仕組みのことで、
若年トライアルがある会社なら経験が少なくとも期待できます。

年齢条件を実際の自分より
少し引き下げるというやり方もあります。

気に入った求人が検索できれば、
年齢条件を多少外れても大丈夫かハローワークで聞いてみることです。





《PR》》》》》
テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  〜7DAYSプログラム〜」
《PR》》》》》
タグ:求人
posted by がんばろん at 08:19 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。