Sponsored Link

2010年06月26日

求人募集の方法について

求人募集を、企業が新しい人材が必要になった時に開始します。

従来の企業の求人募集の方法といえば、
新聞の求人欄や折り込みチラシ、
雑誌、タウン情報誌などに求人広告を出しました。


会社が新たな事業を始める時など、
急に人手が必要になる場合があります。

仕事量が増加すると、
今まで働いていた人たちの残業時間の増加で
ある程度は間に合わせますが、
それでも足りない場合は臨時やアルバイトを雇うことになります。


もしも新規事業を開拓するのであれば、
その事業に見合った人材が必要になるでしょう。

新しい従業員を求人するために、
学校やハローワークなどへ募集要項の掲示を行います。

新聞や雑誌を使った従来の募集方法も
変わらず続いていますが、
この頃はインターネットの募集や、
就職説明会などのイベントも活用されています。


リクルートや学生援護会などによる
求人情報誌が登場してからは、
電話帳のように分厚い求人雑誌が
書店やコンビにで販売されるようになりました。

また、書店などで有料で売られている求人情報誌だけでなく、
無料のフリーペーパーも活用されています。


フリーペーパーは、
スーパーのレジの近くや美容院や喫茶店の入り口など、
人の出入りの多いところに置かれており、
自由に持って行けるようになっています。


フリーペーパーが増えるにつれ、
有料の冊子は減少傾向にあります。

求人募集をチェックしたいという時は、
フリーペーパーや新聞の求人項目、
折り込みのチラシなど、様々な方法があるようです。







↓面接が上手くいかない人は、こらをご覧あれ↓
【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


タグ:求人
posted by がんばろん at 13:28 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154518540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。