Sponsored Link

2010年06月12日

仕事と求人情報について

いい求人を見つけることができるかが仕事探しの鍵です。

興味がある仕事や入社を希望する企業があっても、
求人が出されていなければ応募することもできません。


就職活動とは
タイミングや巡り合わせも関わってくるものですから、
自分一人の努力で何とかなるものではありません。

就職活動がとても難しい時代に今は入っています。


かつての就職氷河期と同じかそれ以上の苦しい状況であり、
新卒者の採用もなかなか決まらないでいます。

ある程度の年齢を重ねた人でも、
倒産や解雇によって失業してしまうということも増えています。


ハローワークの利用料は、
求職者だけでなく求人企業へも請求されませんので、
一応求人を出してみようか
という気持ちで求人情報を出す会社もあるそうです。


求められる職種や年齢、求人倍率の内訳は、
景気の上下や社会の動きによって常に流動的なものです。


仕事を選ぶなら自分のしたい仕事、
能力が生かせると思う仕事をしたいという人は多いですが、
仕事をしてみて始めて、
想像とは違っていたということもあります。


やりたくない仕事、できない仕事と決め付けず、
いろいろな求人の情報を集めてみることが、
いい就職先をみつけるきっかけになります。


求人情報でいい仕事の条件だったので応募してみたが、
就職してみたら実際の勤務状態と
かなり違っていたという事例もあるようです。

就職後でも、その求人を提示していた
ハローワークや就職斡旋会社に話を持ち込むこともできますし、
労働基準監督署を頼るという方法もあります。

仕事の求人情報に目を通す時は、
情報の内容や質をよく検討して有益なものを見つけ出しましょう。







I..早川周作 夢を“絶対”夢で終わらせない 「夢実現」の7つの方程式 〜人生を変える飛躍の2010年編〜



タグ:求人
posted by がんばろん at 09:14 | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152958093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。