Sponsored Link

2009年11月24日

転職市場での第二新卒の企業評価

第二新卒は、転職する上でどのような位置づけにあるでしょう。


企業の第二新卒に対する考え方や第二新卒に対して求めているものを理解する事は、転職活動を成功に導く大きなカギとなる重要な事です。


一旦採用が決まった新卒時の企業から新しい別な会社に移ろうとしている事実は、第二新卒をどう判断するかに影響を与えます。


第二新卒で転職する人に対しては、特に年配の採用担当者は、たった3年も勤められない人というネガティブな印象を持たれている事が多い様です。


ですが、第二新卒で転職活動をしている人が一律で見込みがないということはありません。


大切なのは何故辞めたかという理由と、新しい転職先で何をしたいかという目的です。


確かに3年も同じ会社で働く事が出来なかった事は事実です。


第二新卒はそれぞれの理由で前の職場を離れ、新たな会社を求めて転職活動に取り組んでいるわけです。


第二新卒の転職活動では、新たな仕事をすることに何を求めているかを分析しましょう。


自分が新しい会社で頑張れるという熱意をアピールする事も重要です。


3年未満で仕事を辞めた前歴のある人を雇っても、長く勤める意欲があるのかどうかが、第二新卒を採用した会社が気にするポイントです。


企業側の不安を払拭するような、新しい会社では3年以上働く意志がある事をはっきりと伝えることが、第二新卒の転職では大変重要なことです。







面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏ ★♪★ IT業界未経験者の1日体験。 ★♪★
┏┏┏ ☆ IIMヒューマン・ソリューション株式会社では、
┏┏ ★ 新たな人材をIT業界で育てていきたいと考えています!
┏ ☆ 詳しくはこちら!↓↓
IIMヒューマン・ソリューション株式会社



タグ:転職
posted by がんばろん at 22:13 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。