Sponsored Link

2009年11月22日

第二新卒の転職活動について

転職市場では第二新卒という言葉がありますが、第二新卒とは一体何でしょうか。


高等学校、大学、専門学校等を卒業して何らかの会社に就職した後、1年〜3年未満で退職し転職活動を行っている人のことを第二新卒といいます。


新社会人の30%が勤め始めて3年以内で何らかの理由で会社を辞め、再び転職活動をするともいいます。


第二新卒が当たり前になってきたこの頃は第二新卒を評価し、積極的に採用するという傾向もあるようです。


現在では、転職の現場でも第二新卒という言葉は独立した1つのカテゴリとなり、受け皿としての求人も増加しています。


ただし、基本的な枠組みはありますが、第二新卒とはどういった人を指すのか曖昧なままでいるという方もいるようです。


自分が第二新卒であると間違って思い込んでいる人もいます。


転職活動をする時に応募する第二新卒という求人情報の条件に最初から間違っているという初歩的なミスもしかねません。


求人と求職の条件がそもそも合致していなかったため、採用可能性がほぼない会社に応募してしまったという状況も発生しています。


大学卒業後に留学してその後に日本の企業に就職しようとしている人もいます。


3月ではなく9月に大学を卒業した人や大学卒業後数ヶ月〜数年間は企業等に所属していない人もいるでしょう。


このような方々の場合は、個々人の状況によって新卒、フリーター等のカテゴリーに分類され、第二新卒者を募集する企業の採用条件外とされるようです。


自分が第二新卒に該当するのかどうか、先入観だけで決めてしまわず、条件を見直してみると損をしないで済みます。







面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ



関東圏最大級の求人ネットワーク
【ナーススタイルTV】無料看護師転職サポート



タグ:転職 新卒
posted by がんばろん at 19:19 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。