Sponsored Link

2009年10月29日

仕事を辞める前に

どうしても仕事を辞めたいという時、何をするといいものでしょう。


仕事を辞めたいと思ったときには、同時に本当に離職をしなければならないのかということも考えて、整理してみましょう。


職場の環境に関することが問題なら、上司に悩みを打ち明けてもいいこともあります。


一緒に働いている人が、似たような悩みを抱えていることもあります。


職場の環境次第では、問題を顕在化させて解決を訴えた方が事態が好転するかもしれませんし、周りの人は自分の悩みに耳を傾けてくれるかもしれません。


辞めたいと思っているくらいならば、人間関係で少しは問題が起きても気にすることはないはずです。


挫折感を抱え込んで仕事を辞めてしまうより、突破口を探して動いてみることも時には必要です。


上手くいけば今まで以上に、現在の会社に仕事のやりがいを見出すことが出来るかもしれません。


悩みの相談や、他人との討論は自己反省のきっかけになります。


考え方を切り替えて、会社の不満点に対して少しくらいなら目をつぶることも、会社で働く時には必要になることがあります。


仕事を辞めたいときこそ、自分を客観的に振り返り、更なる自己成長に繋いでいただきたいものです。


もっとお金が欲しいために仕事を辞めたいという話も聞きますが、前より待遇のいい会社に採用されるとは限らないことは覚えておきましょう。


なかなか次の勤め先が見つかれない状況では、収入が止まって生活費が足りなくなりかねません。


給与体系ばかりを気にかけていると、仕事の実体や勤務日数などの確認がおろそかになります。


仕事での問題を解決する方法はないか、この時期の転職は本当に特か、辞めたい時こそが考え時といえるでしょう。







面接での好感度アップにひらめき
美容院が教える髪美人になれる秘訣!



アルバイト探し ⇒ アルバイトをしようよ


わずか3秒で面接官の心を掴み、面接合格率を格段にアップさせる『面接力』を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜

posted by がんばろん at 21:56 | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131526315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。