Sponsored Link

2009年09月05日

転職活動は在職中に

転職のノウハウを調べている方には、とっくの昔に前に勤めていた会社をやめて正社員でなくなっている方も多いようです。


けれども、最も望ましい転職活動は仕事をしながら水面下で行う活動です。


転職難といわれている昨今、人によっては転職活動に半年以上費やす場合もあるでしょう。


仕事をやめてから3ヶ月、できれば1年は無収入でも生活ができるならいいですが、蓄えに不安があるなら退職を急がない方がいいでしょう。



転職活動をする時は、現状の仕事を続けながら情報をチェックして求人応募や面接に出かけていった方が、時間は注ぎ込みにくいですがやりやすい方法といえます。


求職中の状態ですと、よっぽど精神的に余裕のある人で無い限り、焦燥感に駆られて周りが見えなくなってしまいます。


そうしますと、視野と共に転職活動の幅も狭まります。


それではせっかく職が決まっても、後悔と苛立ちが増す一方です。


会社勤めをしながらの転職活動をすれば、新しい仕事に対する条件を絞りながら自分の希望を追求することもできるでしょう。


仕事をを食べてゆく為の手段と考える方もいます。ですが、仕事にやりがいを求める方もいます。


転職をする機会に、仕事とは自分にとって何なのか、仕事に何を求めたいのかを見つめ、人生設計と合わせて心構えのほどを考えてみることも意味のあることです。


充実した転職活動をしていだきたいものです。






posted by がんばろん at 14:04 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。