Sponsored Link

2009年08月22日

転職での自己PRの整理方法

転職活動に際してすべきことは、自己PRのために今まで会社で培った技術や覚えたこと、


どんな経験をしてきたか、など自分自身についてまとめることです。


手際よく自分のことを相手に伝えられるかどうかは、自己PRができるよう情報分析が済んでいるかどうかも関わってきます。



現在に至るまで積み重ねたきた技術や行ってきた仕事などを、わかりやすく文字化することがまず第一歩です。


専門スキルや過去のプロジェクトを文字にしていくことは、そう簡単ではないことはじきに気づくでしょう。


けれど、一つ一つを言葉にしていくことで、今までの自分を客観的に見つめ直す機会を得たり、新たな将来展望を見いだせるきっかけにもなりえます。



ふらふら どのような自己PRをすれば効率がいいか、これまでの自分を見つめ直すことで新しく見えてくるものもあります。


多少の手間はかかっても自己分析を済ませておくことで、転職活動での自己PRが容易になり、モチベーションにもなります。


色々な経験を積んでいれば、たくさん書きたくなるのが心情です。


これまでの自分が経験してきたことをすべて自己PRとして伝えたいのは分かります。


ですが、転職成功を意気込むばかりに、自分語りをいつまでも続けていては、聞き手がうんざりしてしまうこともあります。


自分自身を会社側に紹介しながら、やりたいことやできることを要領よく伝えることが、自己PRを文字にする目的です。


自分の事を言葉に置き換えるというのは難しいことではありますが、転職を成功させる為にも自己PRをじっくり考えてみることをおすすめします。









転職お祝い金10万円プレゼント!看護師転職【看護プロ】
posted by がんばろん at 20:26 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126252260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。